So-net無料ブログ作成

積極的に遺言書を書く人 [相続・遺言]




遺言書は必要かどうかを考えて書く。
そんな人ばかりではありません。



考えるまでもなく、絶対に遺言書は残さないといけない。
そう考える人もいます。




遺言書を書く理由は様々です。



自分で書く。
子供に言われて(勧められて)書く。


いろいろな場合があります。




その中でも、特に「積極的に」遺言書を書きたいという方。



それが、


自分が相続で苦労した人


です。



自分が苦労したからこそ、子供たちには同じ思いはさせたくない。

大変な状況になってほしくない。



そんなふうに思って、遺言書を積極的に書かれるのです。




なるほど。
自分が体験したからこそ分かることもあります。


印鑑もらうのに何年もかかった。

電話するだけでも、胃が痛くなった。。。





・・・そんな思いはさせたくない!!


そんな気持ちになって当然かもしれません。





子供に何を残すのか。

苦労だけは残したくない。





一番の動機になるのかもしれませんね。











ランキング参加しています。
↓押していただけると幸いです (^_^)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問・ご意見・お問い合わせはこちらからお願いします。

熊本市東区きただ司法書士事務所HP
 http://www.kitada-office.com/
QRjboEXIwNeQJSu1358578673_1358578738.jpg

電話番号 096−285−8181


きただ司法書士事務所 facebookページ 
きただ司法書士事務所
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。