So-net無料ブログ作成
検索選択

相続税は”いつ”の法律が適用される? [相続・遺言]


相続税の改正は平成27年1月に行われました。
その改正で、相続税の算定の基礎控除が下がっています。


その結果、かなりの方が相続税の対象になったと思われます。



そんな中、多いのが、平成27年の改正後の計算なのか、改正前の計算でいいのかの質問です。




改正前なら相続税はかからないけど・・・

そんなふうに思われている方も多くいらっしゃいます。




結論として、改正前の計算か改正後の計算かは、


亡くなられた方の死亡日


を基準にして決められます。





つまり、平成27年1月1日以降に亡くなった方についての相続は改正後の計算となります。


(詳しくは国税庁HPをご覧ください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4155.htm


遺産分割協議が成立した日ではありませんので、ご注意ください。






税法などは改正も多いので、意外に迷いますよね。。。











ランキング参加しています。
↓押していただけると幸いです (^_^)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問・ご意見・お問い合わせはこちらからお願いします。

熊本市東区きただ司法書士事務所HP
 http://www.kitada-office.com/
QRjboEXIwNeQJSu1358578673_1358578738.jpg

電話番号 096−285−8181


きただ司法書士事務所 facebookページ 
きただ司法書士事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

相続人が一人なら相続は楽? [相続・遺言]


「相続人が一人なら相続は楽だ」


ん。。。


ほんとうでしょうか?
確かに、話し合いはしなくてもいいし、手続きをするのは自分だけ。

だから、気が楽といえば楽です。



しかし、なんでも一人でするというのは、意外と大変です。
手伝ってくれる兄弟姉妹がいないのですから。




葬儀などの手配、年金、預貯金、ガスや水道などの手続き・・・
いろいろなことを自分でしなければならない。




私も、相続人はご自身一人だけという依頼者から

「ほんとうに大変でした。疲れました。」

なんてことをよく聞きます。





相続人がいても、地元に分担できる相続人や親族がいない場合も同じですね。





このような状況を避ける(軽減する)方法はいろいろあります。



残される立場の方は、少しずつ”もしも”の時のために、ご両親などと話をしたり、親族の協力を得られるように準備することも一つの方法です。




残す立場の方で、自分の相続人が大変そう・・・
そう思われる方は、遺言書などを準備されてもいいと思います。





相続は、どんな形でも大変です。
お一人の方の人生が終わるのですから。



やっぱり簡単ではありません。



そのための準備をすることは不思議なことではないと思います。







ランキング参加しています。
↓押していただけると幸いです (^_^)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問・ご意見・お問い合わせはこちらからお願いします。

熊本市東区きただ司法書士事務所HP
 http://www.kitada-office.com/
QRjboEXIwNeQJSu1358578673_1358578738.jpg

電話番号 096−285−8181


きただ司法書士事務所 facebookページ 
きただ司法書士事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

契約のとき気をつけることは?2 [法律一般]


前回は契約で気をつけることとして、

事前に契約書(コピー)をもらいましょう

ということを書きました。



当たり前?
しかし、意外と皆さん気づかないことが多いようです。


契約とは、その場で、その時、説明を受け、印鑑を打たなければならない。。。
なんとなく、そう考えている人もいるようです。

しかし、本来契約とは納得できなければ印鑑などを押すものではありません。
当事者が契約書の内容を納得したことを証明するのが契約書です。



以上のことを前提として、今回の主題。
「契約書を急に出された場合はどうするのか」についてです。


ここまで読まれた方であれば、結論がバレているかもしれませんね^^;




それは、

その場では契約書にサインや押印をしない

ということです。





これも当たり前と言えば当たり前。
しかし、なかなかできることではない。


その場の雰囲気に流されてしまうんですよね。。。。


でも、契約とは一度印鑑などを押してしまうと、大変なことになります。
契約書を作ってしまうと、それを否定するのはとても困難です。

安易に契約して、後悔する。
そのようなことがないように、気をつけなければなりません。


今、契約書に印鑑押せ」なんて言われたら、怪しいと思わなないといけないですよ(⌒-⌒; )



契約書が突然出てきた場合は、とりあえず契約書を預かり、後日確認後、印鑑を押されたほうがいいと思います。





いかがでしたでしょうか。
契約において、気をつけなければならないこと。



1 事前に契約書をもらっておく

2 急に契約書を出されたら、その場で印鑑を押さない


以上がポイントです。



なお、上記は、日常の契約ではなく、高価なものの売買や重要な契約などのポイントです。

携帯電話の契約で契約書を先にください。
言ってもいいと思いますが、先に契約書を確認するのも大変ですし、自己責任で・・・



ランキング参加しています。
↓押していただけると幸いです (^_^)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問・ご意見・お問い合わせはこちらからお願いします。

熊本市東区きただ司法書士事務所HP
 http://www.kitada-office.com/
QRjboEXIwNeQJSu1358578673_1358578738.jpg

電話番号 096−285−8181


きただ司法書士事務所 facebookページ 
きただ司法書士事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

契約のとき気をつけることは?1 [法律一般]


契約のとき気をつけたほうがいいことはありますか?



こんな漠然とした質問をいただくことがあります。
このような質問の場合、どうしても漠然とした答え(?)になってしまいます。

しかし、この質問にお答えすると、意外に、ご自身では気づかれていないことが多いようです。
そのため、漠然とした答えになりますが、書いていきたいと思っています。



まず、契約するときにしなければならないことは


契約書(のコピー)を契約の前にもらうこと

です。




当たり前ですか・・・(^_^;)?



契約書は小さな字で書かれてたりしますよね。
契約の場で読むことは不可能です。

日常の些細な契約であればいいのですが、高価で重要な契約だと怖いですよね^^;




そのため、契約の前に契約書(のコピー)をもらいましょう。
そうすれば、分からない部分は確認ができますし、必要があれば専門家に相談することができます。


逆に言えば、事前にコピーももらえない・・・


それ、あやしくないですか?



もちろん諸事情があれば別ですが。。。
それでも、一切事前にもらえないというのは、変な気がします。



では、急に契約書を出された時は、どうしたらいいでしょうか?


これについては、次回更新します(^_^)





ランキング参加しています。
↓押していただけると幸いです (^_^)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問・ご意見・お問い合わせはこちらからお願いします。

熊本市東区きただ司法書士事務所HP
 http://www.kitada-office.com/
QRjboEXIwNeQJSu1358578673_1358578738.jpg

電話番号 096−285−8181


きただ司法書士事務所 facebookページ 
きただ司法書士事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

地震による権利証の紛失2〜勝手に名義変更されてしまう?〜 [登記(不動産登記・商業登記)]

前回は、権利証をなくしたことによる影響について書きました。


結論は、

多少不便にはなり、費用もかかるかもしれないけど、権利証がなくても大丈夫

というものでした。
(すこし長い結論ですね・・(⌒-⌒; ))



では、権利証がない場合、勝手に名義が変えられることはあるのでしょうか?




一般的に名義を変える場合、


権利証(登記識別情報)

名義人の印鑑証明書(印鑑カード)

名義人の実印(書面に実印で押印する必要があるということです)


が必要になります。




この中で一つでも欠けていると名義変更はできないと考えられていいと思います。
(相続や裁判による名義変更は除きます)


そのため、権利証がないからといって、すぐに誰かが名義を変えてしまう可能性は少ないです。


もちろん上の3つともなくす場合もあるかもしれません。
その場合は、すみやかに実印登録を解消する、法務局へ報告するなどの自衛手段が必要です。



よって、結論は

権利証だけ持っていても名義変更することはできない。
ただ、権利証、印鑑カード、実印をなくしており、心配な方はすみやかに対策を。

ということになります。



参考にされてくださいね^ ^






ランキング参加しています。
↓押していただけると幸いです (^_^)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問・ご意見・お問い合わせはこちらからお願いします。

熊本市東区きただ司法書士事務所HP
 http://www.kitada-office.com/
QRjboEXIwNeQJSu1358578673_1358578738.jpg

電話番号 096−285−8181


きただ司法書士事務所 facebookページ 
きただ司法書士事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事