So-net無料ブログ作成
検索選択

将来のことを考える難しさ [相続・遺言]

将来のことを考えるのは本当に難しいです。
(私だけでしょうか・・・(^_^;))


将来、「自分がどうなっているのか」がはっきり分かりません。



小さい頃は、まだ分かります。
大人になるだけですから(^_^;)

「将来の夢はなんですか?」って、よく聞きますもんね。
あれは、将来のことを子どもは考えやすいから、聞く方も聞きやすい。



逆に大人に「夢」を聞くことは、そんなにありません。




それは大人になってから、将来どうなっているのかは想像しにくいから。
「答えにくいかなあ・・・」と思って遠慮しちゃう。


外的な要因もあります。
身体のこともあります。



人は、病気などで自分の身体ひとつ満足にコントロールできないのに、
外的なことを予測することなんてできるわけがありません。



私は”こうなっている”と自信を持って言える人がどれだけいるでしょうか?

考えても無駄だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。



しかし、将来を考えて、準備しておかなければ、急な出来事に対応できなのも事実です。




財産の関係では、自然に任せてはいけないことも多いです。
何もしなければ、争いになってしまう。


そんなことが予想できる場合もあります。
(こんなことばっかり予想が当たります・・・)




自然に任せてはいけない。
自分がやっておかなければならない。

ということを知っている人は、事前にいろいろな情報を得て、準備をしています。



自然に逆らって、将来を考え、動き出すことが必要なこともある。




といっても、なかなかねえ。。。
という方も多いと思いますが、ぜひ考えてみてくださいね (^^♪




ランキング参加しています。
↓押していただけると幸いです (^_^)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問・ご意見・お問い合わせはこちらからお願いします。

熊本市東区きただ司法書士事務所HP
 http://www.kitada-office.com/
QRjboEXIwNeQJSu1358578673_1358578738.jpg

電話番号 096−285−8181


きただ司法書士事務所 facebookページ 
きただ司法書士事務所
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事