So-net無料ブログ作成

年俸制には残業代がない? [労働事件(残業代・解雇など)]

あります。
年俸制でも残業代を支払う必要があります。


年俸として額を決めているので、支払わなくてもいいのではないか。
そんな考えにより、誤解が生じたのだと思います。


あくまでも残業代法定労働時間を超えた場合に発生するものです。
つまり、原則1日8時間又は週40時間を超えた場合は、年俸制でも残業代を支払わなければなりません。


例えば年間480万円を支払うという年俸制の給与を決めただけでは、残業代に何の関係もありません。
原則通り残業代が発生します。



労働者側からは年俸制だからと残業代をあきらめる必要はありません。
逆に言えば、経営者側からは年俸制だからといって安心はできません。


ご注意ください(^_^)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 2

漢字誤りです

「年棒」は誤り。正しくは「年俸(ねんぽう)」ですね。
木偏の「棒(ぼう)」ではなく人偏の「俸(ほう:俸給)」です。

by 漢字誤りです (2012-03-15 17:37) 

北田晋哉

ご指摘ありがとうございます。訂正させていただきました(^_^;)
by 北田晋哉 (2012-03-15 17:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0